川井太郎の腰痛改善「骨盤ゆらゆら体操」は本物?

いまテレビ通販や楽天、アマゾンで大人気の腰が痛くならない美姿勢座椅子GUUUNが大人気だそうですが・・・


この腰痛に悩む方向けの美姿勢座椅子GUUUNの開発監修者であり、川井筋系帯療法治療センターの川井太郎院長が開発した「骨盤ゆらゆら体操」は本当に腰痛に効くのでしょうか?

寝たまんまで、簡単に、骨盤をゆらゆらゆらゆ~らさせるだけ。

筋トレ、ストレッチではない方法で、はたして腰痛、股関節痛、足のしびれ、脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、仙腸関節機能障害などの痛みが治まるのでしょうか?

腰痛に関するこんな考えは大間違い!

  • 腰痛はストレッチや指圧、マッサージで腰の筋肉を揉んだりほぐしたりすれば改善する
  • 腰痛は患部の血流が改善されれば痛みがなくなる
  • 腰痛は左右対称となる筋肉の片方の筋肉が細いから、あるいは弱っているから痛む

上記のような整形外科でよく聞かされる一般常識ともとれる考え方は、おおきな間違いです(キッパリ)。


筋肉が固い ⇒ ストレッチで伸ばして柔らかくしましょう ⇒ 対症療法

これが整形外科などの一般常識的な対応です。


筋肉が固い ⇒ なぜ硬くなった?原因はどこにある? ⇒ そこから治していきましょう♪

これが、川井筋系帯療法治療センターの川井太郎先生監修の腰痛改善「骨盤ゆらゆら体操」
です。

対症療法では、

  • 固くなった筋肉を無理やり伸ばしてしまい筋線維を痛めてしまうこともあります
  • 腰痛が治ると股関節のストレッチを行い開脚運動のやりすぎでかえって他の所まで痛くなることもあります
  • 体のゆがみを治そうと、引っ張られる筋肉の方ばかりをトレーニングさせられ、より複雑にゆがみがでてしまうこともあります

川井先生の「骨盤ゆらゆら体操」は

腰痛改善のために筋肉を鍛えるのではなく、筋肉を緩めることが大切!

体のゆがみは筋肉の緊張状態から起こっている。
筋肉本来の姿は伸びても、縮んでもいない状態なのです。

仰向けになって手足をだらりと伸ばした状態が、本来の筋肉の正しい姿。

筋肉の緊張は、

  • 血管の圧迫を生み、血液の循環を悪くします
  • 毛細血管まで栄養と酸素が行きわたらなくなります
  • 毛細血管を通して老廃物が体外に排出されなくなります
  • 筋肉が縮こまったまま固まる拘縮(こうしゅく)が起こります
  • 一つの筋肉の拘縮が、次の筋肉の拘縮を生み、連鎖反応式に広がります
  • しだいになんだかわからないけど体のあちこちが痛い!という症状が現れます

このような症状を生みだしてしまうのですね。

では、痛みの原因となる筋肉の緊張はいったいどこからくるのでしょうか?

ご自分の日頃の生活習慣をよ~く考えてみてくださいね♪

自分の体の動きに癖はありませんか?
・家族にいつも猫背だと言われる
・かがんでのパソコン打ち
・長時間の車の運転など
・同じバッグを同じ手に持って出かける

ストレスを受けたとき、いつも決まって同じ反応をしてませんか?

いつも同じ筋肉ばかり頻繁に収縮させるので、脳で筋肉の動きが癖として記憶され、筋肉の正常な動きが阻害されてしまっているのです!

川井先生の「骨盤ゆらゆら体操」は、

『そのような脳指令からくる筋肉の癖もリセットし、体の土台となる骨盤や背骨を支えている筋肉、すなわち深部筋の緊張を緩め、全身のゆがみを整え、全身の血流をよくする体操』

なのです!

美姿勢座椅子で腰痛を対症療法的に緩和するより、原因となるものを元から絶つ「骨盤ゆらゆら体操」をこちらのサイトではおすすめしています。

詳しくはこちらからご覧ください。

◆公式サイトはこちら↓↓↓から◆


*当サイト管理人も、親子2代にわたる腰痛持ちで、この↑「骨盤ゆらゆら体操」DVDを購入し、実践していますので、次のページでさわりだけちょっと紹介いたしますね。

*骨盤ゆらゆら体操は、NHK文化センターや各種カルチャー教室などで実際に講座を行っているので、行く機会のある方は参加してみるといいかもしれません。
(このDVDにはカルチャーセンターでの講座にはない特別特典映像が入ってます)

*このDVDは、川井先生の医院からではなく、代行販売している「インフォトップ」という会社からの購入となります(DVD作成は株式会社 夢丸)。